スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の授業 

4年生最後の授業の日に学校へ行くことがありました

色んな事があった一年でした
1学期までは、普通の子だと思ってたのに
2学期になって どうかしてしまったのだろうか?と思う事ばかり
次々に起こって 右往左往する日々でした

担任のA先生には、親身になってちび息子に接してもらいました
彼にとっては、学校での保護者とでもいうような
私以上に信頼し 甘えてしまった人でしょう

A先生には 本当に感謝しています
これ以上ないというような努力をされたと思います

心が折れそうになったことも 身体がきつくて倒れそうになったことも
何度もあったはずです

先生


「先生 大丈夫ですか? 頑張り過ぎないでくださいね」
「クラスには 大勢のお子さんがいて、一人の子供に時間を割かれると大変でしょう?」
と声をかけると
「これも巡り合いですから」 
「大丈夫ですよ♪ まだまだ やれます!」と笑顔で元気よく答えてくださいました

ほんとうにありがとうございます


来年度も他の学年の先生になっても 見守ってくださいね

そして たまには息抜きしてくださいね~ (。▻ ∀◕)ゞ


スポンサーサイト

[2014/03/20 13:44] diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyyukichan.blog51.fc2.com/tb.php/420-0c077968


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。